レトロプラモデルって売れる?高額買取の可能性と上手な売り方

子供の頃、プラモデルの制作に熱中した経験がある大人たちは多いはずです。定番の娯楽でしたし、ハマっていた人もいるかと思われます。そんな懐かしのプラモデルが、実家の整理をしている時に出てきたなどの話もよくありますが、もしかしたら買取で高く売れるかもしれませんよ。

そのまま眠らせたり捨てたりせず、査定に出してみることをおすすめします。

レトロプラモデルは希少

今では売られていないレトロプラモデル、物によってはかなり高値で売買されていることもあります。絶版となった製品ですと、一般のお店ではもはや売られていませんので希少価値が付き、プレミア価格で取引がされているのです。

当時は数百円から数千円程度で売られていた物が、現在では何万もの価格で売られているケースもあり、もしかしたら所有しているそのプラモデルこそが高額の価値を秘めている可能性も考えられます。うっかりゴミとして捨てられてしまうケースもあるようですが、高額で売れるチャンスを棒に振ってしまいますので、古い物だからと迂闊に廃棄しないように気を付けましょう。

コレクターが存在する

高く売れるのは当然需要があるからですが、中にはレトロなプラモデルに対して強い欲求を示す人もいます。現代では手に入らない希少な存在に価値を感じ、大枚をはたいてでも入手したいというコレクターもいるのです。絶版となった物ですと所有している人も多くはありませんので、そんな希少な存在を自分の手にできるとなると嬉しくも感じられるのでしょう。

限定品は人気が高い

レトロプラモデルと一口に言っても人気はピンキリなのですが、特に価値が高いのは限定品です。中には、限られた数しか製造がされなかった物もあり、より希少性があるために価値がぐんと上がりやすいのです。逆に、大量生産の物の場合は、レトロな物でもあまり価値が付かないことがあります。

沢山の人が持っており、市場に溢れている物はコレクターからもそこまで人気がありません。したがって、プレミア価格も付かないですし、古いからと何でもかんでも高く売れるわけではないのです。

極上の状態は評価が上がる

状態次第でも価値は大きく違ってきますが、最高の価値を得やすいのは、やはり極上のコンディションを誇るプラモデル。当時の箱などがしっかりと残されている上、尚且つパーツなどが全く使用されていない状態の物は評価を得やすいです。

発売から年月が経過した製品ですと、箱がボロボロだったり、組み立てられた状態だったりすることが少なくありません。そういった物でも希少性があれば高い価値は付くのですが、コレクターから人気なのは限りなく当時の状態に近いプラモデルになります。

ところが、極上品が残存していることはあまり多くはないです。ただ、それは当然とも言えるでしょう。当時の購入者は、将来的に価値が上がるなどとは思っていないはずですし、おもちゃということもあって適当な管理になっていたことも多いことが考えられます。

そして、プラモデルは作ってこそでもあるため、手付かずの状態で保管されていることは少ないです。しかし、何らかの理由で程度が良いままに現代まで生き残るケースもあり、そうした品を喉から手が出るほど欲しがる人もいます。

レアな品物ほど価値が跳ね上がりますので、極上品なら高額で売れる可能性も大です。

未使用の状態で売るのが望ましい

高額で売れるチャンスがあるレトロプラモデルは売り方も大切です。大事なのは未使用のままに査定に出すことです。もしかしたら懐かしさのあまり、中のビニールを開封したり組み立てたりすることもあるかもしれませんが、売ることを考えた場合、使用してしまうのは好ましくありません。

開封品や使用品はがくんと価値が落ちる原因となりますので、そっくりそのままの状態で売りに出すようにしましょう。また、古い物は箱などが弱くなっていることもあります。雑に扱ってしまうと簡単に破れるなどすることもあるため、丁寧に扱うことを心掛けることが大切ですね。

リアルタイムの相場を把握しておく

そのプラモデルの価値についてあまり知らないと、いくらくらいで売れるのか想像もつかないものですよね。ただ、相場を知らないままに売ろうとしてしまうのは良くありません。買取店だからといって適正価格で引き取ってくれるとも限りませんし、価値を知らない客だからと、足元を見て買取額を下げてくる可能性も否定できないです。

自分自身が大体でも価値を知っておけば、査定結果を示された時にも適正なのかどうかの判断もしやすくなります。相場のリサーチをするには、やはりネットで調べてみるのが簡単と言えるでしょう。ネットオークションでの売買実績をチェックしたり、そのプラモデルの名称でネット検索をしたりして情報を探してみるなど、ある程度自身でも価値についての理解を深められます。

また、リアルタイムの価値を知っておけば、価格交渉もしやすくなるはずです。根拠のない交渉ですと上手くいきにくいですが、ちゃんと相場を踏まえて臨めば買取店もそれなりの態度で応えてくれるでしょう。

年代物に強いところに相談

買取店選びも重要です。レトロプラモデルを売る際には、相応の知識を持っているところに相談へ行くのが基本と言えます。プラモデル自体の買取は一般のリサイクルショップでも行っていますが、専門性のないところは必要な知識を持ち合わせていないことが多いのです。

もし、売り手も本来の価値を知らないままだとしたら「そんなものか」と納得し、売って失敗をするかもしれません。

年代物の品を適正価格で売るためには、精通した知識があるところに相談をした方が安心であり、ちゃんと評価をしてくれる買取店の方が高く売れる可能性もぐんと高まるはずです。

納得がいくまで価格を比較

買取は専門店に相談をすることが大事ですが、併せて心掛けたいのが価格をよく比較することです。専門店は一つではないですし、それぞれで同じ買取額を出してくるわけではありません。安く買取をしたいと企むところもありますので、相場よりも安値を提示されることもあり得るのです。

迂闊にそんなところに売ってしまうと損をするのは必至であり、売ってしまった後では取り戻すこともできません。後悔のない売り方をするには十分に価格を比較することが欠かせないです。したがって、まずは色々なところで査定を受けてみるのがおすすめになります。

じっくりと価格を比較した上で、ここになら売っても良いという買取店を見付け出すようにしましょう。

詳細⇒プラモ買取|https://kaitoricollector.com/plasticmodel